Bread & Sweets Pine_Avenue

岐阜県大垣市のお隣、垂井町でパン教室を主宰しています。
家族のために焼くパン、教室で焼くパンなどを紹介していきます。

少年野球な一日

こんにちは。
この週末は梅雨の晴れ間。
紫外線がそら恐ろしい天気でしたね。

そんな今日は野球三昧な一日をすごしておりました。

午前中は、長男5年生チームの初公式戦。
田舎の郡部チームだからと侮るなかれ。

垂井東はなかなか強いのだ!!



長男は、

決して、
お世辞にも、
どう転んでも、

主力メンバーとは言いがたいのですが、
最近では、しばしば、いえ、ときどき、
いや、たま〜に、ナイスなプレーをしてくれます。

何よりも、メンバーの仲が良いチームです。

子供の試合は水もの。
チーム力でどんどん進んでいこう!!


さて、午後は次男の練習試合観戦。
3,4年チームは、初の試合です。



次男は、たった一人、1年生から野球を始めています。

実は、幼稚園の時、どうしてもと次男に懇願され、
入団を申し込みに言って、断られました。(当然だ)

というわけで、ありがたく、主力メンバーの一人として頑張っています。

ボロ負けだったけど、
イイ経験ができました。

これから、これから!!



たま〜にしか練習に顔を出せないくせに、
子供の一生懸命な姿を見ると、
感激で涙が出そうになってしまいます。

『泣く』のは、『笑う』よりもストレス解消になるらしいので、
今度は思い切って泣いてやろうと思います。



年子の男兄弟ってもんは | comments(3) | trackbacks(0) | 

少年野球

こんにちは。

素晴らしいゴールデンウィークの始まりを予感させるお天気でしたね。

初日の今日は、息子たちの少年野球の練習試合でした。



長男、3塁

5年生になり、ガッチリしてきました。




次男は、4年生ながらレギュラー入り!
一番古くからやってるからね~。

ちなみに主審は夫だったりする。
家族総出というわけです。



息子たちのチームは3月の終わりに編成されたばかり。
新チームになって、初試合です。

5年生の主力メンバー4人は、6年生に加わってAチームとなっているため、
息子たちは2人とも、レギュラーの座を確保!

今までは、レギュラーになれるかどうかの瀬戸際だったり、
ちょっとしたエラーですぐベンチに戻されたり、
失敗して、メソメソして、監督に怒鳴られたり。。。。。


でも、今日、活き活きと頑張っている姿を見て、

『 やっぱり、出てないより、出てる試合がオモシロイ!』

と思いました。


けっして、『 ウチの子が出ないなら、試合見ても面白くない 』

と、思っていたわけではなく、
ベンチにいる息子を見るのが不憫だったのです。

実力社会では、仕方のないこととは分かっていますが、
親の本心って、そんな部分もあるんですょ。。

悔しい思いもいっぱいして、
頑張れば、結果がついてくることも実感して、

大きく成長してくれたらな~、と思います。






年子の男兄弟ってもんは | comments(0) | trackbacks(0) | 

POET 克  

こんにちは。

毎度のことながら、息子たちの長期休暇はブログが滞ります。
最近では、すっかりツレナイ息子たちですが、
まだまだ、諦めません。


さて、ここのところ週末のたびに雨ですね。
土曜も雨で野球が中止。
夫が克の漢字を特訓。



そりゃもう、あり得ないほどスパルタです。
聞いてる私が、涙出ます。

夫も野球が中止ばかりで、発散できないのか、
克に激を飛ばすときも、何でもかんでも野球につなげています。

『基礎が分かっとらんでや〜!!!
 野球でも、お前はやりたいことばっかしかやらんで、基礎ができとらんのや〜!!』

『教えてもらっとる態度が悪いぞ!言われたらすぐに返事せんか!
 野球のときも、お前は返事ができとらん!!』

『分からんからってふてくされるな〜!
 野球の時も、お前は注意されるとすぐにふてくされるやろ!
 教える方がイヤになるんやぞ!!』


・・・・あの・・・・漢字、教えてやってください。


夫の星一徹ぶりは、息子が年度末に持って帰ってきた『詩』にも、
顕著に表れていました。



息子が書いたという、『おとうさん』の詩。

あの、克っちゃんが、詩を書くなんて。
あの、克っちゃんが、詩を書くなんて。

母さん、読む前から、涙が出そうです。






では、拡大します。




お父さん  田中かつとも


おとうさん

おこって

おこって






あー

めんどい


ウケル !!!!!


短い文章の中に、全てを閉じ込めたこの詩。
ゴロ合わせもなかなかヨロシイ。

克、お前、詩人じゃのう。


ちなみみ、その恐ろしさは、イラストにも。




左  息子

右  父さん  だそう。


ちなみに、息子は、
 『 まあまあ、、そう、怒らずに 』
と、鬼をなだめているそうです。




角が生え、

顔じゅうに血管が浮き立つ怒りマーク。

口から牙をむき出し、

指をポキポキならす姿は、

そりゃもう、とんでもなくコワいでしょうよ。



※夫の名誉のためにフォローしますが、
  とても、とても、子煩悩な夫です。
  ただ、コワいだけです。


このブログ、夫が見てませんように。








年子の男兄弟ってもんは | comments(1) | trackbacks(0) | 

祝 ・ 次男 9歳


先日、28日は、次男9歳の誕生日でした!




野球やら、なんやらで、バタバタとしたお祝いでしたが、
母の習いごとの集大成のお披露目の場ともなっております。


朝一、2階から降りてきた次男に

『 ニカッ!!』

と、笑いかけ、

『 ガバッ!!』

と飛び付き、

『 ギュッ!!』

と抱きしめ、

抱きしめ合った状態で、
ピョンピョンとと飛び跳ねながら、その場でクルクル回り、

『 克、おめでと〜、おめでと〜!! 』

と、母の愛の全てをぶつけました。


朝一で、不気味なほどの母の笑顔を見た次男は、
これまた、見たことないような 『ニカッ』 とした笑顔を返してくれました。

普段、朝は忙しそうな顔してるもんね、母は。


笑顔をぶつけると、笑顔が返ってくる。

そう、実感した朝でした。

よく、『つ』がつく年齢までに・・・・と言われますが、
とうとう、『つ』のつく、ラスト1年。

母の笑顔のために頑張ってくれる今を
大切にしたいと思います♪


克、誕生日おめでとう。




そして、勉強、もちっと頑張れよ!!






年子の男兄弟ってもんは | comments(1) | trackbacks(0) | 

びんた(平手打ち)

寒い、寒い今朝。

我が家は熱かった。。。。


今朝も毎日のように、

『 学校の準備した〜? 歯磨きした〜? 』

と、声を掛けました。

何故か今日は、

『 克、日記書いた〜? 』

とも、気まぐれに聞ききました。

したらば、克の目が泳ぎ、

『 うん、書いたよ 』   と答えました。


母歴10年の私を舐めるでない。 一瞬にして嘘と見抜き、

『 じゃ、日記、持って来てみ!!! 』

すごすごと持ってきた日記は、白紙で、
ついでに見た予定帳は、
本人さえ読めないほどの文字でした。

なんだか、今日は、とっても珍しくイラッとしてしまい、

『 克〜!!歯をくいしばれ〜〜!!!!』

との宣言後、ペチッとほっぺを。
(うまくヒットせず、ほとんど痛くなかったと思われますが。。。)


いつも、温厚な母の怒りに驚き、悲しんだ克は、
涙をポロポロ流しながら、日記を書いておりました。

その姿に、反省した私は、

『 克、母さんは、克は出来る子だって知ってるんやよ。
  克は頑張れるって信じてるんやよ。
  今日怒ったのは、日記を書いてないってことじゃなく、
  書いたって嘘をついたから。 分かるよね 。』

『 母さんも、そんなことで叩いたらダメやね。
  痛かったね、ごめんね。』

と言って、抱きしめました。
なすがままになっている次男に、

『 こういうときは、 「母さん、ボクこそごめんね」 って言って、
  抱きつくんやよ』

と教え、克も私をギュッと抱きしめました。



私が克を怒っている時、長男は、

『 怒りすぎじゃね 』  と、呟いており、


抱きしめ合う姿を見て、

『 コントかよ・・・』  と、呟いておりました。


今日はなんか、虫の居所が悪くて怒っちゃったな〜。
女とは、そういう生き物よ。

許してね。 息子たち。


年子の男兄弟ってもんは | comments(2) | trackbacks(0) | 

少年団 の餅つきでした

こんにちは。

ダラダラダラダラとしつづけた冬休みも、もうすぐおしまい。
今日は、少年団の初詣と餅つきがあり、明日から練習。
子供たちにとっても、私にとっても、
明日からはようやく通常モードです。



歯をくいしばって、ペッタンコ してます。長男





シャッタースピード、追いつきません。 次男。





今年も、健康で、元気に怪我のないよう、頑張っていこう〜!!


少年団は、少年も頑張らねばならないが、
親も、そうとう頑張らねばならないのだ。

大変なコトこそ、大切な思い出になるに違いない。

親子ともども、踏ん張っていきたいと思います♪






冬休みに作ったオヤツ。



我が家では、子供より、大人に好評でした。



いよいよ新学期。

お母さま方、冬休み、お疲れ様でした♪

年子の男兄弟ってもんは | comments(2) | trackbacks(0) | 

焼売

昨晩の夕飯、メインは焼売



焼売の日は、我が家で必ず繰り広げられる会話があります。

長男 『 母さん、シュウマイってどう書くか分かる? 』

この質問には、うんざりだ。

母  『 ・・・やきうり (焼売)。。。。』

長男 『 そう!!! (よく分ったね〜的な、満面の笑み) 』

それはまだ軽いジャブであり、
ときたま、フックやストレートでガツンと母に恥をかかせてくれる。

肝心なことはちっとも覚えないけれど、
余計な雑学知識が多い子供は、やっかいです。

他にも、『大丈夫』の正しい使い方を聞かれたり、
『素敵』の由来を聞かれたり
『モグラ』って漢字で書いてみ!って言われたり。

そういう時の母の答えは決まっています。

『 母さんね、40年間生きてきて、「モグラ」書けなくて
  困ったことありませんからっ!!』

大人げなく言うのがポイントです。





さて、話は焼売に戻ります。

焼売を包むのは、次男の役目。

皮が破れていたり、
ほんの少ししか具が包まれてなかったり、
かと思えば、これでもかと具が包まれていたり。

なんとも、統一されていない焼売ですが、
次男は、ちょっと声を掛けると、必ず最後まで手伝ってくれます。
ちなみに長男、今回は、3つ作って、『 飽きた 』 そうです。


先日行われた個人懇談では、
勉強に関する好奇心旺盛で、誰とでも仲の良い長男は、
特に問題なし。


が・・・次男は。。。。
あれやこれやのダメ出しで、母はちょっと落ち込み中。

先生が言ってくださったのですが、
『 落ち着きがないのも、一番ですが、心優しいのも一番です。』
とのコト。・・・救われる。

親バカ抜きにしても、
本当に、本当に、心優しい次男。

『 ボクに出来ることでしたら、
  全てを犠牲にしてでも
  お役に立ちたいと思います!』

そんな感じですよ、と担任の先生。

いろいろ、問題は、あるけど、
イイじゃないか。と思ってしまう。

でも、自分だけの問題の枠に納まりきってないらしく、
そうはいかないようです。

色々考えると、頭がグルグルなってきて、
次男の作った焼売が、妙に愛おしく、

食べすぎで、胃が苦しい、金曜の朝です。




年子の男兄弟ってもんは | comments(4) | trackbacks(0) | 

個人懇談の午後

こんにちは。

あっという間に12月も半ば。
早い早い。

ウチの小学校では、この時期に個人懇談会があります。
 

なんと、1週間もの間、子供たちの帰りが早いのです。
そして、今のところ、3日連続で、お友達が遊びに来ています。
・・・残る2日も、来るのかな〜。  来るに違いない!!!

お友達が遊びに来ると、
来ていない時よりは、多少気疲れもありますが、
親の前とは違う、息子たちの様子が見られ、
悪くはないもんです。



これまた、3日連続で同じパンを焼き、
来る子、来る子に感想を求めています。

『 二つの形があるんだけどさ〜、どっちのパンが美味しいと思う?』

『 どうして、そう思うの?』

『 昨日と比べて、どう?? 』

と、しつこいったらない。

将来、彼らの中から、
食のコメンテーターやら評論家が出たりして♪

もう、数年したら、相手にされなくなるんだろうな〜。
いと寂し。




そうそう、塩麹ブームも相変わらず続いております。



カブの塩麹漬  ユズ風味




塩麹だけで味をつけた  鶏のから揚げ

どちらも美味しゅうございました。
唐揚げは、塩麹の塩味だけでも美味しいですが、
次回は、ニンニクとショウガくらいはプラスしてみようと思います♪

塩麹で唐揚げをしたときには、

『 母さん、塩麹使った? いつもより柔らかいよ 』

と、言うほど息子には違いが分かるそうです。
ちなみに、夫は、あまり分かってないような気がします。

塩麹を使っていない料理でも、

『 これ、塩麹か? 深みがあるなぁ 』

なんて、言ったりするんです。

優しい妻なら、そのままそっとしておくのでしょうが、

『 え? これには使ってないよ 』 

と、冷ややかに言わずにはいられない、いけない妻です。









年子の男兄弟ってもんは | comments(0) | trackbacks(0) | 

10月末の漢字テスト

祝!!!!!!


小学校生活が始まり、2年と7カ月。

毎月毎月行われる漢字テストで、
次男は初めて85点をとり、一発合格できました!
(80点以上合格です♪)


手と手を取りあい、小躍りをしながら喜びを分かち合いました。




ここで、重大なコトが発覚。


間違えた3問は、どう考えても簡単な漢字。



母 『 どうして簡単な漢字にかぎって間違えるの?』

次男 『 だって、ボク、1〜2年生の漢字、分からんもん 

母 『 なぬ〜〜!!!!』


そう、次男と母は、3年生になって心を入れ替えました。
1〜2年の放ったらかし状態は、まだ取り戻せていません。

まだまだ先は長そうです。。。。




年子の男兄弟ってもんは | comments(2) | trackbacks(0) | 

75点 その後  その2

漢字テスト、80点合格の75点。

約2か月間、息子と母の壮絶な漢字との戦いだった。

次男としては、生まれて初めて、ここまで勉強を頑張りました。
その、努力を認めて、再テスト。

結果、95点!!!

同じ問題だから、100点で当然なんだけど、まあ、良い♪

○太い柱 → ×太い板

まあ、良い良い! 上出来なのだ。



というわけで、待ちに待った焼肉に行ってまいりました。

80点以上で焼肉 籐太へ!

という約束のため、家族も一丸となり、長らく焼肉を我慢しました。
平日6時半だというのに、ほぼ満席。
さすがの人気店です。




克、よく頑張った!  えらいぞ!  かんぱ〜い!!







今日くらい、飲ませてくれよ〜。
※泡を鼻の下につけて写真を撮ってます。





努力した後の焼き肉はサイコーだぜ!!






ボクは、いつだって80点以上なのに。。。。!
納得できんぞ〜〜!!  (By 長男)


こんなステキな笑顔を見せてくれるなら、
テストなんか、どうでもいい。

そう思ってしまう母ですが、
引き続き、気を引き締めて頑張りたいと思います♪







年子の男兄弟ってもんは | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2/11P | >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>