Bread & Sweets Pine_Avenue

岐阜県大垣市のお隣、垂井町でパン教室を主宰しています。
家族のために焼くパン、教室で焼くパンなどを紹介していきます。
<< カツーン 頑張る!  北欧時間 その3 >>

大人のコルネ



どうだ!!

お肉の質がイマイチなので、
あまりジーーッと見ないでください。

レッスンで習ったものの、1/2程度の価格のものです。
それでも、売ってたローストビーフ用では、最高だったんだけど。。

いや、それでも、それでもですよ!
我が家の今までのローストビーフとは、こうも違うかという仕上がり。

しかも、切ってみないと焼き加減も分からない、
ギャンブルのような今までのローストビーフと違い、
好みの焼き具合にするコツもしっかり教えていただいたので、
もう、切るときに目が泳ぐこともなさそう。

ちなみに、小4次男、肉、300g分食べました。
ローストビーフで300gっていったら、相当な量ですよ。

今年のクリスマスは、ローストチキンにするか、ローストビーフにするか
悩むところです。

いずれにせよ、肉 ということには変わりない我が家です。


先日焼いた、コルネ



ブラックココアを使って、よりブラックに仕上がってます。
あれこれ試して作ったクリームがウマい。
自画自賛したくなるほど、『チョコだ!』なクリームができました。
これから、寒い季節に登場する予定ですので、お楽しみに♪

************************************************
さて、お久しぶりの読書録。

3連発でいってみます。




夫の恋。。。。
私には経験がないのか、気づいてないだけなのか分からないけれど、
許すか、許さないか、現実的に考えたことがありません。

んーーーー、どうだろ、んーーーーー。。。。

多分、許さずに一緒に過ごす、かな。
で、何かと、一生チクチクやるかな。

それとも、チクチクしないけど、今まで以上に羽伸ばしちゃうかな。
これ、私が読んでた時、夫はどう思ってたんだろ(笑)





これは、期待しすぎました。
いい本だと思います。いい本だと思うのですよ。

ただ、映画になったり、何かと話題になったコチラですので、
期待が大きすぎました。

映画での原田知世の透明感ある、繊細なイメージと違って、
原作の女性は、ちょっと気難しい、私は友達になれないタイプって
思ってしまいました。

でも、パンに関する記述なんかは、とっても楽しく読めましたよ。
これは、下馬評知らずに読んだら、もっと楽しめたと思います。






めったに読まない、いわゆる官能小説。
ま、私も、それなりに大人ですから。

んーーーーー、でも、共感できない!
そういう、女性の気持ちが分からない。
でも、そういう気持ちになる女性もいるのだと、勉強になったわ。

『そういう気持ち』ってどんなの?

と思ったら、読んでみてください。
2日あれば、一気に読める内容です。(分かりやすい内容です)

こういう本読むと、いつも思うんだけど、

作者は、こういう経験あるのかな。
いや、ないと書けないから、やっぱりあるのかな。

『こういう経験』 ってなんだ!

と思ったら、やっぱり読んでみてください(笑)

あまり汚くなく、まあまあ美しい表現が多いので、
官能小説、入門編です♪  たぶん。。。




パン | comments(2) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

ローストビーフ美味しそう(*^^*)
コルネ習いたいです!!
行けますよーーーに♪
from kaory at 2012/11/06 6:57 PM
>kaoryさん

コルネ、1月に予定しています! 
雪、降らないといいですね〜♪
また、お会いしたいです♪
from kayo at 2012/11/07 12:53 PM

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://pine-avenue.jugem.jp/trackback/913
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>